No.2111

題名:しおどめもきちくん。
報告者:ダレナン

 本報告書は、基本的にNo.2110の続きであることを、ここで前もってことわりたい。

 「それでは、しおどめもきちくん。そこ読んでみてください」

 そして僕は先生に言われるままに、その箇所をよんだ「…はずしちゃうでー…」、「はい、しおどめもきちくん。もう一回読んでみて」。そして読んだ。「…はずしちゃうでー…」、「はい、もう一回そこを読んで」、「…はずしちゃうでー…」。「はい、終了。しおどめもきちくんは、お父さんと違って国語ができるねー」と先生に嫌味を言われた。今の時代ならハラスメントだろう…、そしてよく見た。「…はずれちゃうでー」だった。それこそ、はずした気持ちになった。僕の顔が途端に真っ赤になり、クラス中のみんなが笑った。

 なんのことか分からない人のためにここは丁寧に解説せねばなるまい。
 先とその先先との記述の間にずれが生じたのです。先の記述は「はずしちゃうでー」、もう先先の記述は「はずれちゃうでー」だったのです。うかつでした。同じことを書いたつもりが、もう異なっていたのです。

 そんな時代もあった。そんな時代があった。
 なんだか懐かしい。

 と繰り返し、またも書いた。

 じゃあ、このくだりからすると、ここの物語は汐留茂吉の流れなのですね…? タイトルもそうですもんね。

 そういうことですな。

 なるほど…。では、次に、こういう展開はどうですか?

 そうして教えてもらった、あの人に。どの人に。あの人だ。

 でも、今Chrome OSでOffice使うこと数時間、あれっ、といいことに気づいた。Officeからのメッセージ、”アップロードできまへん”が消えている。なぜだろうか。確かに他のメッセージは出ている。それは、”Office.comのほうがアプリよりもええでっせ”的なメッセージ。
 今それを詳しく見てみるさかいに…、そうそう、”Office.comに切り替える このバージョンのOfficeアプリのサポートまたは交信は終了しました。このデバイスで最高の最新エクスペリエンスを得るには、Office.comに切り替えてください。今はしない Office.comに移動”なる宇宙からの交信メッセージだ。

 
pdfをダウンロードする


...その他の研究報告書もどうぞ