No.1936

題名:悪が全
報告者:ダレナン

 本報告書は、基本的にNo.1935の続きであることを、ここで前もってことわりたい。

 その強固なまでの化学的な結合性で、ビンは、何年経とうともビンビンと反応しつつも、ビンは、ビンビンと反応せーへんのや。それが分かったか。貴様らは。
 でも、合理性という正義の名の元、どんどんといいものが失われ、次々に消費される世界へと一変する。リサイクル、リサイクルと言いながら、使い捨てがどんどんと増えているこの世の中は、実に矛盾していた。
かつての肥溜めは、栄養を再利用するシステムだったのじゃないのか。それが江戸の世の中だったのじゃないのか。それがこの国の大事な点だったのじゃないのか。
今は再利用と歌いつつも、どんどんとスマホは進化し、そして前の機種が使い捨てされる。せいぜい数か月しか使わなかった機種も多くある。
 歌もそうだ。
 いくつもの歌がYoutubeで流され、コンテンツそのものが消費される。この歌手の、この曲が一生の想い出。そんなのは、もはや存在しない。聴いては忘れ、聴いては忘れ、使い捨ての曲がどんどんと増え続け、おすすめとばかりにリプレイされるその曲は同じ曲ばかり。そうして思考も画一化し、皆同じ方向を向き、誰か偉い人、もしくは社会的に影響を与える人が発言しようものなら、次の日に店頭でそれがなくなる。皆無になる。集団的思考に賛同し、さぁんどうしようともじもじ考える間もなく、さんどうせざるを得ないその状況は、末恐ろしい。マイナーな思考や志向は、表向きにはすっからかんだ。それはうますぎるPabst Blue Ribbonと同じだ。気が付くと、どんどんと王冠を開き、今開いたその王冠の裏には、Aのスペードが示されている。
 おっ、結構いいふだやん。なんかええで。ここ。
 その消費されるスマホの盛大で、世界からレアメタルが失われ、レアを回収しようと躍起になる。
 レイア姫と同じで、それがフォースなのだ。世界を牛耳るフォースなのだ。そうして、レアメタルを制した国だけが、フォースとともに最後に生き残り、変化する。世界のフォースを牛耳れば、暗黒面に陥り、何をしても許される。そこでまた、反逆としての象徴であるジェダイが生まれる。
 でもしかし、巨大な暗黒面の前には、わずかばかりのジェダイなど反撃にも満たない。レアメタルを牛耳ったものだけが、この世界を支配し、支配者となるのだ。
 だからこそ、生き残り作戦と銘打ち、もはやこの世にはリサイクルなどない。
 勝つものが、勝つのだ。それが悪であろうとも。すべてが悪になれば、善はそこにはない。
 悪が全で、善が悪だからだ。
 貴様ら、分かったか。
 基本、この世を制覇するのは、善を装った悪なのだ。悪が全、だ。
 カンとビンも結局はそうなのだ。
 合理性という名の正義の下で、結局、ビンは駆逐されるのだ。
 早く気付け、貴様ら。
 本当のジェダイは、どっちだ。
 どっちだ。どっちだ。

 
pdfをダウンロードする


...その他の研究報告書もどうぞ