No.1761

題名:でびるがわらっているのか、それともくらいすとがほほえんでいるのか
報告者:ダレナン

 本報告書は、基本的にNo.1760の続きであることを、ここで前もってことわりたい。

 そうしてエミリアとのいとしいひびにおわりをつげようとしていた。なにもかも、おわり、ふとてにもっていたちゅーりっぷが、そのこうけいをあざわらうかのように、さきほこっていた。
 エミリアにわたすよていだったちゅーりっぷ。
 かいてないのに、そこにかいてあるかのようにみえた、めーど・いん・ほーらんど。そうだ。いたりーにはなにももとめるものがなかったのかもしれない。が、それは、ぼくのうしなわれてたぱずるのぴーすのように、ぽっかりとあながあいたまんま、あたまのなかでは(いったりー、いったりー)とこえがこだましはじめ、そのことだまが、でびるがわらっているのか、それともくらいすとがほほえんでいるのか、というぐらいにぼくはおちこんだ。

Devil is laughing Or Christ is smiling?

 なんともいかんしがたいじょうきょうに、ぼくはひとすじのなみだがこぼれた。わからなかった。このくうはくが、うまっていないぱするのぴーすが、ぼくの、ぼくの、ぼくのこころの、じゃまをする…。
Darkest Dreamingがりふれいんし、しるばにあ・ふぁみりーならぬ、しるびあん・ふぁみりーにおちいる。どうしようもなく、エミリアへのつみいしきにさいなまれ、またもや、さかもっちゃんしてまう。

一人ぼっちになりたくない1)
夢の中で一番暗い夢を
閉じて抱きしめて
空が壊れてしまう

 「エミリア、ちがうよ」、「ごかいだよ」。なんどよびかけても、そのどあーずは、かたく、ざ・をぉーる、へとへんぼうしたまま、もうあくことがなかった。

おわった…

 もういちどあなたとじかんをすごし、てをつないで、あなたのてにきすをして、そうしてかたりあいながら、おなじゆめをわかちあいたかった。でも、そのゆめももはやかなわなかった…。ゆめでさえも…。 

ず ゆめ2)

1) https://genius.com/David-sylvian-darkest-dreaming-lyrics (閲覧2020.7.2)
2) https://www.pinterest.jp/pin/593841900838012003/ (閲覧2020.7.2)

 
pdfをダウンロードする


...その他の研究報告書もどうぞ