No.1715

題名:あのせかいをもっかい
報告者:ダレナン

 本報告書は、基本的にNo.1714の続きであることを、ここで前もってことわりたい。

 じゅうじゅう。せんないがやけるにくのにおいでじゅうまんしていた。おっちゃんがおっちゃんせいでにくをやいているみたいだった。かれいしゅではない。でも、にくのやけるにおいが、とてつもないりょうのけむりとともにじゅうまんしていた。
 わお~ん。おっちゃんのほうこうだ。えーかんじに、やけとるでー、にやけとるでー。
 そのひ、ぼくちゃんは、うみのなかから、せんないのまどから、あのほしのつきよがみえ、じゅうになる「ゆめをみた」。まるで、すたーだった。すたーまん1)。

There’s a starman waiting in the sky Occyan’d like to come and meet us
すたーまんがいる そらでまってるのさ おっちゃんがあいたがってるけど

 いえーい。だんかんちゃんのとおちゃんだぜー。そうしてみた、BBC。「でびっど・ぼうい さいしょの5ねんかん」。「こいにおぼれたおとこ」から「やきにくをたべるおとこ」へとへんしんする。そのかれいなるへんしんは、はまーすみす・おでおんでしゅうけつしちゃうのだ。
 くいすぎたべ、べいびー。
 これで、いいかんじに「じゅうはつきよにゆめをみる」のれびゅーとなったにちがいない。おっちゃんのちからをかりずとも、そのじゅうじゅうとやけるにおいで、はまーすみす・おでおんできたのだ。

 よっしゃ、あのせかいをもっかい、「じゅうはつきよにゆめをみる」みるでー。もっかいみちゃうでー。おもいだせへんからなーっというほうこうがきこえた。けっきょく、おっちゃんは、すっかりわすれているようだった「じゅうはつきよにゆめをみる」のすとーりーを。

 でも、また、ねおちしてしまうのであろうか(ず)。

ず ほうこうせい1)

 わお~ん。おっちゃんのほうこうはそうつげていた。ほうこうはまちがっていないはず。ねながらみるというほうこうせいはまちがっていないはず。でも、ねるためにみるのか、みるためにねるのか、またもおっちゃんは、あのせかいをさまよっていた。
 ゆめのせかい。
 のみずぎたべ、べいびー。

1) http://neverendingmusic.blog.jp/archives/10453022.html (閲覧2020.6.5)
2) https://www.pinterest.jp/pin/500744052311059423/ (閲覧2020.6.5)

 
pdfをダウンロードする


...その他の研究報告書もどうぞ