No.1690

題名:かたっぱしから、もーれっつに
報告者:ダレナン

 本報告書は、基本的にNo.1689の続きであることを、ここで前もってことわりたい。

 かなり、そうとう、だいぶ、めっちゃ、あるいは、というところで、かなーりおっちゃんせいのしねんにどっぷりとつかっているかんじがした。よみかえす、さっぱりよみかえせない。そういうことにきづいた。そうだ、かなり、そうとう、だいぶ、めっちゃ、あるいは、でだいびんぐしている。これぞ、でんすいなうちゅう。
「くりふぉーど・まくぶらいどはかせどうぞ」
「いまけべうすだ。どうぞ」
どっきんぐできへん。つまりは、そういうことや。ぜんかいとぶぶんてきにつながっておるのは、ねおち、したからなんや。まさに、どっきんどっきん、ぐっーーーど。まきもどして、みとるでー、いま。おっちゃんまきもどして、みとるでー。さいきん、せんちゃがうまい。せんちゃにこだわりたくなってきた。そろそろぼくちゃんもおっちゃんせいのしねんに、だんだん、だんだ・だん、とちかづいてきておーる。
 ここで、すいみんかぷせるのかいほうから、ずいぶんとじかんがけいかしていたことにもきづいた。
 みえた。じょーんずさんだ。うちゅうじん、じょーんずさんだ。
「せんちょうはうんめいをふねとともにする」
「いしがあればふかのうをこくふくできる」
「しりうるうちゅうはわれわれしかいない」
「とうさん、しっぱいじゃない」
「わかったんだ。ぼくらがすべてって」
じょーんずさんが、ほんまにうちゅうじんになってしもうたでー。
 ここで、「あいも、にくしみも、ひかりも、やみも…」ってきたでー。ここみたみたいなんや、ぜんかいのみると、さーっぱり、おぼえとらんがな。でも、かえってきたで、ちきゅうに。かえってきたでー、ちゃくりくや。いま、ちゃくりくしたった。すげーぶらぴ。
「じゅうようなことにしゅちゅうし、ほかをかえりみない」
おくさんきたでー。ここで、おくさんきたでー。りぶ・たいらーってえあろすみすのぼーかるのすてぃーぶん・たいらーのむすめんなや。しらへんかった。
ぶらぴもくろーしとるで、けっこう。ここ1)よんでみ。ここ。
 いま、おわった。たぶん、れびゅーではわかれるんちゃうか。これ。

 れびゅーみてみるで、さがしてみるでー。かたっぱしから、もーれっつに、よんでみるでー(ず)。

ず もーれっつ2)

1) https://www.gqjapan.jp/culture/celebrity/20170827/coverstory-brad-pitt (閲覧2020.5.23)
2) https://www.pinterest.jp/pin/744642119625518414/ (閲覧2020.5.23)

 
pdfをダウンロードする


...その他の研究報告書もどうぞ