No.1688

題名:りまちゃんのなぞ
報告者:ダレナン

 本報告書は、基本的にNo.1687の続きであることを、ここで前もってことわりたい。

 ここで、「あど・あすとら」はんぶんよりすくなめぐあらくぃ、までとつにゅうした。ここまでとびったったしんろはただしかった。かきーんもええかな、ええで、さすがぶらぴ、っとおもっちょる。いちりゅうはいゆうがでるものに、めちゃめちゃなださくはねー。そうかんじたで。いやいや、ひとによってはださくかもしれない。うちゅーもんはじょしにはうけへんみたいやからな。でも、わかった。わかったのだ。この「あど・あすとら」のせいさくには、ぶらぴがかかわっていることに1)。やったね、ぶらぴ。
 いやー、りあるだわこれ。さいきんのうちゅうもんは、りあるじゃねーとあかんけんども、これりあるだわ。めっちゃ。あえて、ねんだいをせっていしてないのも、りあるさのついきゅうかもしれへんなー。
じょーんずさんもでとるでー。うちゅうじんのじょーんずさんや。
 ほないくでー、つづきいくでー。

 はんぶんすぎてから、むずかしゅーなってきた。よー、わからんやんか。
 しんだで、おい。けべうす? てきい? しんだで、おい。やっべ、ねたばれや。これって。かいおうせいで、にんむ? りまけいかく? りまちゃん(ず)きたーでおい。 いじょう。
 いじょう? これ、たぶん、むずかしすぎるで。えんたていめんとやおまへんがな。

「あなたは、いつもしごとでいっぱい。あなたはとおい。ちかくにいてもとおくかんじる。こんなのいや。わたしのもじんせいがある」、ちゅとるで。
 じょーんずさんきたっで。うちゅうじん、じょーんずさんや。このまえ、このせかいのけっさい、むずかしいっていっとたな。れじおでな。これが、らいんぺい…?。
 いま、かせいでた、かいおうせいにむかって、ちきゅうがいせいめいたい。うひょ。むじゅうりょくは、からだとこころにえいきょうあたえるでー。しんどくなってきたでー。ぼくはひとりっちゅとるでー。おおくのひとをしつぼーっていっとる。
 いやー、これ、むずかしいで。こんなん、まんにんうけやないがな。ほんま。どーなっとるねん、ぶらぴちゃん。
 けっきょく、むすこはちちのつみをせおうのだ。これやな、いいたかったことは。どきいんぐできへーーーん。
 こころと、えーぞーのどきいんぐが?やでー。

ず りまちゃん1)

そうして、りまちゃん(ず)のなぞをのこして、おっちゃんせいでのいちやをすごした。

1) https://ja.wikipedia.org/wiki/アド・アストラ_(映画) (閲覧2020.5.22)
2) https://www.pinterest.jp/pin/668995719624727844/ (閲覧2020.5.22)

 
pdfをダウンロードする


...その他の研究報告書もどうぞ