No.1681

題名:2020ねん、ちゃくりくへのみち
報告者:ダレナン

 本報告書は、基本的にNo.1680の続きであることを、ここで前もってことわりたい。

 ただちーーーに、わーぷせよ(No.1680)。
せんちょうからしれいがくだった。ただし、おっちゃんせいのいんりょくがきょうれつすぎた。もはや、わーぷするにはいささかおそかったかもしれない。おっちゃんせいのいんりょくに、しだいにふねはかたむきはじめ、ひきずられるように、だんだんとおっちゃんせいのちひょうがおおきくもにたーにうつしだされた。それとどうじに、せんないにはみょうなにおいがただよいはじめていた。これがうわさにきく、おっちゃんせいとくゆうの、かれいしゅう。きっと、そうだ。
 せんちょう、へんなにおいがじゅうまんしはじめています。これはなんでしょうか。
 これが、これが、ぞくにいうかれいしゅうなのだ。
そうしてもにたーにそのせいぶんがうつしだされた。
のねなーるやぺらるごんさん、あるいはとうぶからはっするじあせちる1)。それがおもなせいぶんだった。そのにおいにたまらず、ぼくもせんちょうもますくした。
 ただちーーーに、あべーの。
 よし、これでますくたいさくはばんぜんだぜ。
そうして、ふねは、おちゃんせいのちゃくりくちてんについて、けいさんした。でも、なかなかこんなんをきわめた。きわめてほしじたいのでーたがすくないうえに、おっちゃんはほしのりぞーとにもいけてないからだ。
いちどはいきたいとおもえども、つねーーーに、いつーーーも、きんけつなおっちゃんはそんなとこいけるわきゃーない。そこでだ、えらばれた、ふぉーちゃくりくのがぞーがこれだった(ず)。

ず ふぉーちゃくりくの(ず)2)

 せんちょう、これらならちゃくりくにいけそうです。
 おっ、そのようだな。
 なになに…。
そのがぞーをもとに、かくかくしかじかと、しらべてみると、びゅーてぃ・べとなむとある2)。どうやら、「NẰM TRÊN GIƯỜNG」というかた、らしかった。
 いや、ちがうでー。おっちゃんはほにゃくしたったで、それ「ベッドに横たわる」っていみなんやでー。まちがえんどいてなー。

1) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E9%BD%A2%E8%87%AD (閲覧2020.5.18)
2) https://www.pinterest.jp/pin/621989398524311287/ (閲覧2020.5.18)
3) https://beautiesvietnam.vn/12303 (閲覧2020.5.18)

 
pdfをダウンロードする


...その他の研究報告書もどうぞ