No.1621

題名:過去現在未来、そして完了進行形
報告者:ダレナン

 本報告書は、基本的にNo.1620の続きであることを、ここで前もってことわりたい。

 車を発進する。車は発進した。そこには、現在形と過去形の違いがあり、「「彼はパイロットです」は、He is a pilot. ですね。では、過去の状態を表して、「彼はパイロットでした」と言いたい場合は、He was a pilot. となります。」1)かのようだ。
 そして今、僕は車を運転しようとしている。これは、たぶん未来進行形。そして、晴美さんは車内にいる。これは、たぶん現在形。晴美さんが車内に入ったとき、あの香りはしなかった。これは、たぶん過去完了形。
この形式がほんとかどうだかわからない。正解なのかもわからない。学がないにも関わらず、ただ、Ólafur Arnaldsで、isとwasの違いについて、あまり考えていなかったことに気づいてゆく。それは、一つのパターンはisであり、もう一つのパターンはwasであった(No.1620)。
 キーを回し、エンジンをかけると、雨雲の晴れ間から光が差し、車内に降り注いだ。その光が偶然に晴美さんにあたった。

(あれっ、知ってる…)

 この光景を前にも見たような気がした。Sinking Inside Yourselfの状態の中(図)、Hammockに揺られるように、僕は何かを思い出していた。

(そうだ、僕は、晴美さんのことを、知ってる…)

図 Sinking Inside Yourself2)

「カツオくん、車出さないの?」

「晴美さんにみとれてた…」

「そんなこと言うと、琉花に怒られちゃうよ…」

「ごめん」

 晴美さんの頬が少し赤く染まっているかに見えた。それと同時に、晴美さんの香りが車内にこぼれた。でも、翻弄されそうな感じはすでになく、僕はそれで何かを思い出しそうになっていた。
 車道に戻り、少しずつ雨が小雨になりそうな中、僕は日本シジミ研究所に向けて軽トラを再び走らせた。

1) http://www.coelang.tufs.ac.jp/mt/en/gmod/contents/explanation/005.html (閲覧2020.2.11)
2) https://www.youtube.com/watch?v=lt0Ji14Zkyk (閲覧2020.2.11)

 
pdfをダウンロードする


...その他の研究報告書もどうぞ