No.1590

題名:ペンネーム:匿名希望さん
報告者:ダレナン

 本報告書は、基本的にNo.1589の続きであることを、ここで前もってことわりたい。

 いけるでー(No.1589)。が、これしかし。いけてないでー。そう思われたら若干、塩付く。シオツク。ショック。海のはとりで付着したそれは、やがて、結晶となって、実を結ぶ。なぜなら、読者さまからの数々のお手紙を頂戴したからだ。きっと、そうだ。そうに違いない。これらのお手紙。これらに書いてあることは、この後の展開。皆さま、こう期待しているに違いない。

ペンネーム:匿名希望さん
琉花さんとの初めての出会いから、一体何があったのでしょうか。No.1587のくだりから、くだろうとも、のぼうろうとも、登攀なくとも、その後を知りたいと思いました。どうぞ執筆のほど、お願いします。

ペンネーム:匿名希望さん
琉花さんは素敵だと思いました。だから、その後の展開がどうなったのかを楽しみに、No.1588を拝見しました。すると、カツオくんは寝落ちした、ということになるのですね。そこで、お願いです。続きを夢みさせてください。おねがいします。

ペンネーム:匿名希望さん
カツオくんのファンです。でも、同じく琉花さんのファンです。だから、二人に何があったのか、知りたいです。たとえ作り話であっても、です。きっと、ここでも作者の妄想全開でしょうが、どうしても知りたくてたまりません。続き、お願いしやす。

 ぞくぞくと届いたお手紙。そこで、執筆しなければならない、皆さまの要望、欲望にも答えるためにも。

 海のはとりは、ほーほけっきょ。それは、とっとりなのか。偶然に引っかかった、「さばける塾~親子でお寿司~」1)のごとく、再び妄想をさばいてみたい。だからこそ、画像一番となった引っかかりが気になるのだ。それは、稲取温泉 海一望絶景の宿いなとり荘(図)。澄んだ空に、温かい温泉。そして、それを分かつ、フロとの空間的な一体感。まさに、名舞台は整った。

図 海一望絶景の宿いなとり荘2)

よーし、こころリフレッシュして、鍛え鍛えた期待に答えるべく、次号へと続く。

1) https://tottori.uminohi.jp/report/さばける塾~親子でお寿司~/ (閲覧2020.1.28)
2) https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/30928/30928_std.html (閲覧2020.1.28)

 
pdfをダウンロードする


...その他の研究報告書もどうぞ