No.1557

題名:新たな人生
報告者:ダレナン

 本報告書は、基本的にNo.1556の続きであることを、ここで前もってことわりたい。

Dear 叔母さん,

ここ日本に来て20年余り経ち、10年ほど前にラーメン屋のおやっさんがなくなったことから、従業員から脱サラして、僕がラーメン屋のCOEとして店のきりもりをしていました。しかし、思った以上にそのラーメン道の極め道、極道は険しく、断念することにしました。

叔母さんは元気ですか?

僕は、イギリスに帰国して、正式にNakajo家の執事としての宿命を受け入れようと思います。叔母さんの考えを教えてください。

 叔母さんに愛を込めて Eiigoより(図1))

 手紙を投かんしてから、しばらくして叔母さんからの返信が届いた。

Dear Eiigoちゃん,

とうとう我がGaeele家の宿命を受け入れるのね、Eiigoちゃん。叔母はうれしく、とてもうれしく手紙を拝見しました。

Nakajo家は、今Eiigoちゃんが住んでいる大阪府の○○市にあります。そのため、叔母から直接事情を話し、イギリスに帰国せずともNakajo家の執事としての人生を歩み始めてください。

ただし、叔母のジャパネット情報によれば、再びEiigoちゃんの身辺・近辺で起こっている事件に関して、若干心配しています。そこで、執事としての証でもある同封した十字架のネックレスをいつも身につけてください。そうすれば、その事件は起こらないはずです。

あと、Nakajo家に初めて行く時はおみやげを忘れずに持っていってくださいね、Eiigoちゃん。

 愛するEiigoちゃんへ
 叔母より

1) http://gahag.net/005680-fountain-pen-letter/ (閲覧2020.1.6)

 
pdfをダウンロードする


...その他の研究報告書もどうぞ