No.1501

題名:怒りが満ち溢れる中
報告者:ダレナン

 本報告書は、基本的にNo.1500の続きであることを、ここで前もってことわりたい。

 宇宙船(DFO)の中のスクリーンに上映され、たった今、見終えたそのハンガーは(No.1500)、服をぶらさげることなく、超現実的に風変りに自己陶酔的にした映像だったかもしれない。それは、トニー・スコット様(監督)自らが、そう特典映像(監督 トニー・スコット、スーザン・サランドンによる音声解説)で伝えているからだ。そして、その結果、映画は公開後批評家と業界から酷評され、4年間にわたりトニー・スコット様(監督)は見離され、次の作品(トップ・ガン)が作れず、そのことに対して、自らこう言った。私は、”芸術家気取りで難解で独りよがり”だった、と。

「ドウダ ワカッタカ。ワレワレ Merameケハ エイリアン vs バンパイヤ?デノ ケツロンハ バンパイヤノ ショウリ トナッタノダ。デビッド・ボウイ ト カトリーヌ・ドヌーブ ヲ ミカタニ ワレワレノ ショウリ トナッタノダ。バンパイヤ ノ セカイ デハ モハヤ オメエラ Gaeeleケノチスジハ イラネーノダ。イラネーノダ」   図 モンスター的1)

(こいつ、何をほざいてるのか。とかく、おめーの今の姿は、エイリアンやがな。それ、バンパイヤじゃねーがな。完璧に、宇宙人やがな。いや、モンスター的やがな(笑))(図)

 そう思い、密かに笑った。No.1493での変貌とはかなり異なり、Merame家のバンパイア、いや、モンスター的に、いっていってしまっていたからだ。そう、あの人は行って行ってしまった、あの人は行って行ってしまった、もう帰らない2)。

「オッ オメエ。イマ オレノコト バカニシタロ オレノコトヲ(怒)。Gaeeleケノ ブンザイデ。よこはま・たそがれ シタダロー、オメエーハ…」

 その時、宇宙船(DFO)内に奴らの怒りが満ち溢れる中、俺の中の血潮もまたたぎる感じがした。なぜだか、宇宙船(DFO)に乗ってから、自らが、そうMerame家の奴らだけではなく、自らが、変貌していくように感じていた。24か25歳のころ(No.1489)の、あのころへの変貌だけではない。奴らと同じく、俺もバンパイヤに変貌し始めていた。それが、本来の俺の姿なのか…。

1) https://aliens.fandom.com/wiki/Queller_Demon?file=Queller_Demon.png (閲覧2019.12.12)
2) http://j-lyric.net/artist/a000605/l007c6c.html (閲覧2019.12.12)

 
pdfをダウンロードする


...その他の研究報告書もどうぞ