No.1415

題名:今すぐ、0120-37-0009に電話をかけて
報告者:ダレナン

 本報告書は、基本的にNo.1414の続きであることを、ここで前もってことわりたい。

 画像を送ってから、シチリアン・マフィスタ―のNo.2であるそのチーズ職人のダチ、通称チーズstarは堰切ったように、そのあねさんのことを語り出した。

「あにきな。このあねさんな。どうやらmilkcocoa1)通りから、遊びに来たみたいなんやが、最初な、アプローチしても、「ハイ・チーズ」ってアプローチしてもな、なかなか振り向かんかったんにゃ。でもな、親身になっていろいろ話聞くうちに、一応名前はyun seon young的なこと聞けたにゃけども、「本人のブログ・インスタなど本人もしくはオフィシャルの情報ではないので信憑性にかけますね」2)ってな感じがな、いっつもあってな、神秘的なんや。神秘的なじょしなんやで。でもな、一応きけたんにゃで。そりゃ、うれしかった。そんでにゃ。たまーに、こうきゅうなヒマワリの種をくれんのや。うれしーで、それだけでも。その後、in your arms.された時には、わて、ちびってしもたがな…。しかも、そのMVのバックは、「言の葉の庭」。新海誠監督のアニメーション映画なんにゃで。どうやら、その曲を作ったsaib.って人、モロッコ発日本好きビートクリエイター3)なんやけんども、in your arms.された時は、たぶん韓国語なんやで。そりゃ、そのシンピに、ちびってまうやろ…。でもな、でもな、そのシンピ的な感じがたまらんのや。アジアの、東洋の、しんぴーってな感じで、もう、わて、そのあねさんに、イチコロ2)やで」

 その時、ドン(ワイさま)もそうなるのも無理ないかと思えた。なんせ、アジアン・マフィスタ―の美人のあねさんだったら、むしろ魅了されないことは、難しいに違いない。魅了されて当然だ。しかも、チーズstar(ダチ)は、アジアのべっぴんさんに熱を上げやすいたち(No.1384)。ただ、やはりシンピ的なのは、そこはそのじょしは、一線を引いているのかもしれない。そう、ドン(ワイさま)は考えていた。ただし、僕には気になる言葉があった。milkcocoa1)通りといえば、かつて南鈴株式会社のモデルさんと出会えた通りである(No.1369)。「その通〜り」である。でも、普通に考えれば、マフィスタ―間で争いとなる火種な話だったかもしれない。

図 その通〜り3)

今すぐ、0120-37-0009に電話をかけて、「みんなまあるく」(図)しないと大変なことになりそうであった。

1) http://www.milkcocoa.co.kr/ (閲覧2019.10.14)
2) https://blog.goo.ne.jp/otokoitikoro/e/5e829b9888848c0bf5252cf87611aa91 (閲覧2019.10.14)
3) https://www.youtube.com/watch?v=hXl0ZPQLIS0 (閲覧2019.10.14)

 
pdfをダウンロードする


...その他の研究報告書もどうぞ