No.1354

題名:変わることのない普遍的な感情
報告者:ダレナン

 本報告書は、基本的にNo.1353の続きであることを、ここで前もってことわりたい。

 せっかくのチャンスであった。そこで、大いにできる限りの自らの知識を駆使してアプローチを試みた。しかしながら、どのパターンを駆使しても、グーリー・ナーザーさん社長から檄が飛ぶ状況には変わりはなかった(No.1353)。No.1353の目の前の人である彼女の眼も、相も変わらずくるくるしたまま。Together Tonightとして、グーリー・ナーザーさん社長とのSecret Affairを夢見たものの、なかなかうまくゆかない。Show Me The Way back to your heartとして、その激にこたえようと努力しつつも、Begging you(お願い!)として、Please Pleaseする。さらには、Take me in your armsと願えども、I’m out in the darkとなる。そのShow Me The Way back to your heartの歌詞1)にも類似した状況は、だからこそ、Oh Lordとして、神のご加護を願うのだ。そうしなければ、そうしなければ…。

「じゃぁね。ちょっと趣向を変えてみようかしら。わたくしの側近の彼女(図)をうまくComforterへと導くことができるかしら..」

そうして、別の方法が試された。その彼女は、【好感度抜群】ロングストレートの髪型15選さんである2)。が、名前が特に分からない。ただ、その画像を保存した人が、吉田由貴乃さんであることは判明している2)。そこで仮に、この方を由貴乃さんとすると、由貴乃さんはまず開口一番こういった。

「若干…。いや、若干どころではなくて、引用が少し古いんじゃないかしらね。それでは、だめかも。そのままでは、グーリー・ナーザーさん社長からokがでないかも」

そういわれた。確かにそうだ。眼がくるくるしていた彼女に対しても、When Will I See You Smile Againとして、試みたアプローチそのものも、若干古

図 ロングストレートの髪型15選さん2)

かったのだ。だから、コメントのJade Martinezさんにもこういわれるのだ。「whos listening in 2018」3)と。でも、Any Time, Any Placeとして、戻ってしまう。その古き時代に、戻ってしまう。それは、そこには、「みんながどう思うかなんて どうでもいい 今 あなたがほしいの 止めたくない だってただ 私の愛の内側で あなたを感じたい」4)という気持ちは時代が変わっても、変わることのない普遍的な感情だと信じているからだ。その時、Any Time, Any Placeで、グーリー・ナーザーさん社長の眼が輝いた。

1) https://genius.com/Brian-mcknight-show-me-the-way-back-to-your-heart-lyrics (閲覧2019.7.20)
2) https://www.pinterest.jp/pin/683773155900461286/ (閲覧2019.7.20)
3) https://www.youtube.com/watch?v=cAjqSqB1THU (閲覧2019.7.20)
4) https://ameblo.jp/uhds-ns/entry-12307140880.html (閲覧2019.7.20)

 
pdfをダウンロードする


...その他の研究報告書もどうぞ