No.1312

題名:あなたのティービィーショー
報告者:ダレナン

 本報告書は、基本的にNo.1311の続きであることを、ここで前もってことわりたい。

 あまりにもひどすぎる。自らそう、思ったその内容(No.1311)は、この先も続けてよいものであろうかと思案に値する。これではいけない。これではいけない。これではいけないのだ。そう、切に思う。したがって、ここでは、少し真面目な体(テイ)で記述したいとわずかでも願っている。なぜなら、今までの一連の恋作を意味あるものとして、その存在性をアピールしなければ、この先には、ただのだらだらとした文章として締まりがなくなるから、である。
 でも、しかーし、
「さーて、今週もはじまりました。あなたのティービィーショー。司会進行は、皆さまのアイドルこと、イママサでっす。先の恋作で初登場した、イママサでぇーっす(No.1310)。ひらがなとカタカナの違い、間違えないでくださいよ。私は、皆さまのアイドルこと、イママサでぇーっす。」。
 こうして、イママサさんにより、せっかく誓った真面目な体(テイ)が、いままさに崩れ去ろうとしている。
「ここで、クイズでぇーっす。この方(図)は、どなたでしょーか。」
あまりにも、テキトーすぎる内容に、またも閉口してしまう。でも、クイズを出された以上は、調べなければなるまい。それが筆者の今の使命。難しくとも、ある程度は納得いくまで調べなければなるまい。
 以外にも、すぐに、答えが出た。Google画像検索で、すぐに答えが出た。かなりの有名な人なのかもしれない。さらに、調べると、Instagramも拝見でけた。それに基づくと、
筆者:「モデルのMichele Alvesさんでしょうか?」
イママサさん:「正解でぇーっす。今週のあなたのティービィーショー、いかがでしたでしょうか。それでは、皆さま、次週に、またお会いしましょう。さよ~なら~。」

図 Who?1)

 こうして、あっけなく幕切れとなった今週のあなたのティービィーショー。実に、あっけない。                         

 げっ。まずい。これでは、まずいのだ。もっと、もっと、真面目なことを書かなければ、きっと、きっと、読者さまに飽きられてしまう。すでにそうだったとしても、さらに、それが加速する。そこで、加速度について調べると、速度の加わり方が加速度であり、それに質量をかけると、力となる。ニュートンの第二法則に基づいて、エフ・イコール・エム・エーとなる式。それは、まさに、質量を増せば、力が大きくなり、加速度を増しても力は大きくなることを示している。今、読者さまの加速度が増していれば、ここに書いてある内容の質量が小さくとも力を増すはずである。それは、ありがたい。内容がぺらぺらであろうとも、加速度が増している以上、力はアップしている。それが、恋作における第二法則として成り立つはずだ(ほんとうか?)。

1) https://www.pinterest.jp/pin/600808406518559761/ (閲覧2019.6.27)

 
pdfをダウンロードする


...その他の研究報告書もどうぞ