No.1305

題名:夢の無いようをマイリストに登録しましたよ。
報告者:ダレナン

 本報告書は、基本的にNo.1304の続きであることを、ここで前もってことわりたい。

 昨日、夢を見た。どんな夢ですか、と問われれば、こう言いたい。「恥ずかしい夢です。まさに、どうでもいいような、恥ずかしい夢です。過去の現実にも、ないような無いようです。内用も無いようです。おっと、内容でした。すみません。そろそろ、お薬の内用の時間かもしれません。でも、その夢では、知らない人ばかりが出てきました。その知らない人は、現実には、まったく知らない人です。困ったものです。なので、内容があるようで無いようなのです。かといって、その夢に想いをはせるほどのものでもありません。ただし、です。気になります。若干ですが、気になります。何となく、夢でなく、現実でも、ちゃんと覚えているからです。夢の詳細を、不思議と覚えているからです。」。そうして、夢うつつに身をひそめる。
 「誰が、誰だか、分からないのです。きっと、疲れているのか、それとも、憑かれているのか。そう診断されるかもしれません。でも、夢の中。その夢の中の後ろには、おっちゃんがいました。おっちゃんは、部屋でテレビを見ていました。それは何となく覚えています。でも、そのおっちゃんが、誰だか分からない、のです。その一方で、女性もいました。その女性と、から、おいかけ、そうして、恥ずかしいひと悶着が、ありました。その一部始終が、おっちゃんに見られていたような、見られていないような、そんな出来事です。でも、その女性も、誰だかわからない、のです。そうして、その場所は覚えている、のです。現実には知らない場所なのに。場面、場面は、意外と覚えているのです、が、誰だかさっぱり分からない、のです。」
 そこで、この状況に類似するようなコンテンツを探してみる。皆さまに理解しやすいように、この夢の無いようをコンテンツで探してみたいのです。
 そうして、探しに探しました。そうして、ついに見つけたのです。ハンバーガーを食べている夢の図を見つけたのです。なぜなら、お腹が減ってきたからです。まったく夢と関係のない、夢の無いようなのに、探しに探して、魔がさがして、ハンバーガーを、ここで食べたい、そう、思ったのです。ちなみに、る ちゃ さんが「小松」に保存しました1)、というこの図は、小松菜奈さん。小松菜奈さん、だったのです。
 そうして、出逢った小松奈菜さんの告知(No.1304)をしたい。なぜなら、恥ずかしいことに、よく知らないからです。
長編映画デビュー作となった「渇き。」。小松奈菜さんは、その撮影初日、最初のワンシーンで中島哲也監督から「へたくそ」と罵声を浴びたらしい2)。でも、この「渇き。」すらも知らない。HeinzのTomato Ketchupは知っていても、「渇き。」も知らない。どうやら、Netflixにその、「渇き。」

図 ハンバーガーを食べている夢1)

があったのでマイリストに登録した。
 小松菜奈さん、ここで、マイリストに登録しましたよ。

1) https://www.pinterest.jp/pin/592504894706795720/ (閲覧2019.6.25)
2) https://ja.wikipedia.org/wiki/小松菜奈 (閲覧2019.6.25)

 
pdfをダウンロードする



...その他の研究報告書もどうぞ