No.1300

題名:スーパーマリオな思想をものぞきこむ
報告者:ダレナン

 本報告書は、基本的にNo.1299の続きであることを、ここで前もってことわりたい。

 アンジェラ調査団(No.1299)から再び報告書が届いた。そこには驚くべき内容が記載されていた。「依頼者の筆者さまには、お詫びせねばなりません。あの後の再びの調査に基づきますと、我々の調査には、大きな間違いがあったことに気づきました。それは、と申しますと、こうです。No.1297のナミさまの着衣は、上部がクロスしています。ただし、です。それに対して、Angelina Danilovaさまのバリバリのバリ島でのストーリー1)では、これが確認できなかったのです。クロスあり、と、クロスなし。これは、明らかに迂闊でした。そのことから、もしかして、もしかすると、ナミさま、アンジェラさま、あるいは、Angelina Danilovaさまは、同一人物ではない可能性も、決して否定はできません。以上、ご報告いたします」。
 な、な、なんたること。そうして、事件は解決することなく、迷宮入りした。アンジェリーナ・ダニロワさんのかわゆさだけを確認して。
 「ねぇ、ヒロシ。そろそろ教えてくんない。スーパーマリオの、た・だ・し・い・や・り・か・た」。唐突に、牛乳を飲みながら、彼女は言った(図)。「ヒロシってさぁ。いっつも、そうなんだよね。大事なことは、後回しにして。あたしのことほったらかしてばかり。それでね、いっつもつまらない文章ばかり書いている。ここに書いてあること、ほんと、つまんない。なんで、もっとあたしのかわゆさを、取り上げないのよ。いい加減、怒っちゃうよ」。そうして、彼女はスーパーマリオをめくりあげ、自らのマリオを見せつけた。「どう。これ…。すごいでしょ」。ぶー。それ以上は禁止です。ここで、警告が入った。No.1297に続いて、再び警告が入った。やはり若干A6となると、警告が下る。あぶない…。神様、またしても、警告をありがとうございます。

図 マリオちゃん2)

 こうして、普段ある生活におけるしあわせは、意外と気づかない。でも、何かを求めて、自らを追い込む。そうするとこで、自らの首を絞める。そう、意外に、簡単なことに、世界は自らの思想でもって回っているのだ。物理的に、公転、自転している地球であっても、自らの好転を生み出すのは、自らの思想に他ならない。その思想を、しあわせという軌道でもって、好転させることで、自分を中心とする世界も、やがて公転する。宇宙の中心で、最も中央に位置するのは、北極星ではなく、太陽でもなく、銀河系の中心でもない。セカチュー的。自分という思想の宇宙でもって、世の中は回転している。見方を変えると、回天ともいえる。しかしながら、太平洋戦争で大日本帝国海軍が開発した人間魚雷も、回天で、日本軍初の特攻兵器であるという事実もある3)。お国のためといえども、その回天に乗せられた方々には、自分という思想の宇宙は認められない。そのことから、ややも、しんどいことがありつつも、現在はしあわせなのだ、と認めることができようか。だからこそ、しあわせを、自ら回天させることが、愛というスーパーマリオな思想をものぞきこむことができる。

1) https://www.instagram.com/stories/highlights/17902083295179150/ (閲覧2019.6.22)
2) https://www.pinterest.jp/pin/456200637253194161/ (閲覧2019.6.22)
3) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%A4%A9 (閲覧2019.6.22)

 
pdfをダウンロードする


...その他の研究報告書もどうぞ