No.1297

題名:ネギ盛り塩焼そばニンニク風味で、道路に何かが落ち
報告者:ダレナン

 本報告書は、基本的にNo.1296の続きであることを、ここで前もってことわりたい。

 パッと見ると、それはうまそうに見えた。それが、ネギ盛り塩焼そばニンニク風味である。その食味は、「もっちりした食感の三層麺を使った、塩焼そばです。鶏ガラスープで麺を炒めて、ニンニクが効いた塩ダレで味付けました。青ネギ、海老、干し海老のラー油和えを盛り付けました。」1)とあるように、かなりおいしいことが推察される。そこで、これを食べたいと思う。思えども、ごはんを食べたばかり。なのに、うまそうにみえるその様子は、セブン-イレブンの戦略であろうか。日本で、最も老舗であり、最も権力があるコンビニであるにも関わらず、そのラインナップは半端ない。それは、弁当にとどまらす、冷凍食品、スイーツなどにも及ぶ。その威力は、他のコンビニの追従を許さない。だから、ごはんを食べた後でも、ネギ盛り塩焼そばニンニク風味にはそそられる。セブン-イレブンさまさまである。しかしながら、一部で報道されたように、コンビニ業界の闇として、24Hがある。それは24回でも、夜通しだけでもなく、24でもってHすることを強いられる営業形態のことである。その闇がもたらした今回の事例によって、記者会見では、セブン-イレブン・ジャパン社長交代の理由について次のように語っている。「24…略…る」である。その詳しくは文献2)を見ていただければ幸いである。ここにそれをあえて記述しなかったのは、若干長かったからに他ならない。
 ただし、である。その24Hの一方で、セブン-イレブンさまさまのネギ盛り塩焼そばニンニク風味の分類は、menとしている。注意深く、文献1)のアドレスを見ていただきたい。間違いなく、menである。そのmenは、あっ・ドレスにも連想するかのごとく、野生味のあるドレス(図)に際しては、menも、mensも、ネギ盛り、もしくは、ニンニクとなる。それゆえに、塩…、ぶー。それ以上は禁止です。ここで、警告が入った。若干A6となると、警告が入る。あぶないとこであった。神様、警告をありがとうございます。
 そうして話題を変えたい。それは、道路に落ちていた何かだ。正確には、前の車からぼとりと落ちたといえようか。走っている最中であれば、まさに、警告。危うくハンドル中央の風船が膨らむところであった。中央が膨らむところ、であった、のである。そのものを確認すると、茶色のとぐろ様のものであった。たぶん、たぶんであるが、それはターボチャージャーではなかろうか。まるで、ネギ盛り、もしくは、ニンニクによって、チャージするmenのように、道路に

図 野生味のあるドレス3)

ぼとりと落ちた何かは、車体の下中央手前付近から、ぼとりと落ちた。車自体は、改造してあった。それは違法レベル(No.1296)ではなさそうであったが、見た目から野生味のある改造。しかも、4WDであった。4輪駆動で、24H駆動するためには、ネギ盛り、もしくは、ニンニクによって、やはりチャージャーが必要。でも、その車には、ない。今でも馬力があるのか。それは、不明である。

1) https://www.sej.co.jp/i/products/men/ (閲覧2019.6.20)
2) https://gendai.ismedia.jp/articles/-/64263 (閲覧2019.6.20)
3) https://srta-pepis.tumblr.com/image/148661032474 (閲覧2019.6.20)

 
pdfをダウンロードする


...その他の研究報告書もどうぞ