No.1178

題名:そのあたりめは、なとりとの共同開発商品としてセレクトされている。
報告者:ダレナン

 本報告書は、基本的にNo.1177の続きであることを、ここで前もってことわりたい。

 「ねぇ、もしかして気になっているの?」、「そうでもないけど、少しは…。」、「じゃぁ、調べてほしいの。私との約束よね。」。その時初めて分かった。僕は彼女と約束したのだ(No.1153も参照)。Aからの依頼があって、Bはその調査を遂行する。それは、まるで、探偵と同じだ。僕は今まさに、Bへと生まれ変わった。そうして、その彼女との約束を守らなければならない探偵人Bは、今日ももくもくと調査を続けることになる。
 新たに建ち上げた探偵社は、表玄関から光回線を介してプロパイダーにたどり着き、そこから全世界へと旅立った。世界は広い。どこから探せばよいか、分からなかった。そうではありつつも、ふとした拍子に、とある暗号を手にした。それが図である。図の説明は「Cheveux roux et yeux bleus?」。「それは暗号ではない、もっとよく目を凝らして。」と、支配人はいう。そして、目を凝らした。すると見えてきた。STRANGEBEAVER.comである。ただし、何か怪しい雰囲気がする。strangebeaver.comは、きっと…なサイトに違いない。でも、その暗号を解くには、勇気をもってそのサイトを閲覧しなければなるまい。感染するかもしれない。ただし、彼女との約束を果たすには、感染しても勇気を振り絞る決断が必要となる。そこで、文献2)を閲覧してみた。「このサイトは安全に接続できません」と来た。きたー。が、もしかして、sはいらないのか。そこで、httpで調べると、きたー。でも、特に、…な

図 たぶんJuliaさん1)

サイトではなかった。ただし、図がどこに格納されているかが、分からなかった。それが重要なポイントであるに違いない。そのため、No.1174に従って、ちょちょ、ちぇきなーみ法を用いてコンタクトしてみた。TinEyeによれば、文献3)が元の格納のようであった。しかしながら、である。どうやら、これは、ストレンジなビーバーによってねつ造されたものである疑いが晴れなかった。そこで、詳細に調べると、どうやら本元の図は、leeninek.deviantart.com-Julia-184914886-First found on Sep 14, 2011 Filename: red_ii_by_leeninek-d46rvfp.jpg としての可能性のある情報が得られ、それがファイルの属性であることが浮上した。すなわち、この図は、leeninekさんによるJuliaさん、が、解かもしれない。
 「ようやく見つけたわね。でも、違うの。それは違うのよ~。」という支配人からの声が聞こえた。「No.1177で伝えた、私との運命的な永遠の愛を探してよ~。それが約束でしょ。」と、再び支配人からの声が鳴り響いた。今、手元にあるのは、No.1166とは違って、ローソンのあたりめである。ただし、そのパッケージには「旨み凝縮 かめばかむほど味わい深い」とあり、なななんと、これが、なとりとの共同開発商品であることが判明した。まさに、そのローソンセレクトは、ここでのセレクトに繋がっているのかもしれない。

1) https://emojismiley.com/2019/01/01/cheveux-roux-et-yeux-bleus-une-combinaison-tres-rare/ (閲覧2019.5.1)
2) https://www.strangebeaver.com/  http://www.strangebeaver.com/ (閲覧2019.5.1) 
3) http://www.strangebeaver.com/wp-content/uploads/2015/03/red/sexy-redhead-56.jpg (閲覧2019.5.1)

 
pdfをダウンロードする



...その他の研究報告書もどうぞ