No.1129

題名:チョッピーノはチョッピリいいのか、それとも…に関する超難問
報告者:ちょろりん

 とても難しい問題は、超難問として目の前に提示される。その超は、ちょー、なのである。したがって、それは、簡単には解けないことを示唆している。そうして、形態的なまとまりがなくなって、各部分がバラバラに知覚され、ゲシュタルト崩壊1)へと至る。その崩壊は、へーそうかい、ではない、のである。これでもって新しく提示されたちょー難問は、チョッピーノへと結び付く。

 チョッピーノ、それってチョッピリいいの? いや、いや、チョッピリどころではないがな。相当、いいに決まってるがな。

 一方、お腹がすき過ぎると、胃袋の形式的なまとまりがなくなって、よだれがダラダラに知覚され、人格崩壊へと至る。それこそ、ゲシュタルト崩壊のタルトの文字で、【1000円ポッキリ!】NEWタルトストーン 500gが、タルトに見えてしまう。

 いや、いや、NEWタルトストーンはお菓子ではないぞ。それこそ、ここまでの文面も、相当、おかしいのでは。何か食べないと、全体形態を把握するパターン認知の高次過程において、持続的注視による機能低下が起こる1)。それこそ、胃袋のゲシュタルトが、損なわれてしまう。

 胃袋のゲシュタルト? それって一体、何ですか?

「全体を、部分の寄せ集めとしてでなく、ひとまとまりとしてとらえた、対象の姿。形態」2)。それをゲシュタルトと言う。すなわち、胃袋は、ひとまとまりとしてのチョッピーノを欲しているに違いない。

 チョッピーノ、それってチョッピリいいの? いや、いや、チョッピリどころではないがな。相当、いいに決まってるがな。

おー、いえ、ベイベー(図)。

チョッピーノ4)にレシピあり。いますぐ、たばたばたべたいんだじょーーーー。

      図 OH YEAH BABY3)

1) https://psych.or.jp/interest/ff-34/ (閲覧2019.4.3)
2) https://www.google.com/search?q=ゲシュタルト (閲覧2019.4.3)
3) https://www.zazzle.com.au/chef_pasquale_apron-154447729573627664 (閲覧2019.4.3)
4) https://www.youtube.com/watch?v=9gdgHa-CxEY (閲覧2019.4.3)

 
pdfをダウンロードする



...その他の研究報告書もどうぞ