No.1116

題名:夢現なるゲートウェイを探って
報告者:ダレナン

そういえば、想い出したことがある。青の時、私は、赤に染まった。

夢現なるひと時を、過ごして、そうしてまた、夢現なる世界へと渡る。ゲートウェイは、そこに、確かに存在した。

 あなたの名前を聞いていいですか。

明日はない。そうして、明日もある。

そうこうするうちに、忘れかける。そう、忘れかけない想いを、ここに赤としてしたためるのだ。

赤として。

震えるこころは、振動し、そうしてまた、ゲートウェイへといざなわれる。

 あなたを抱きしめていいですか。

無限 Teardrops 涙の海で1)、

その存在は、今日も溺れることを許している。

 あなたを愛していいですか。

 あなたを愛してもいいですか。

図 文献2)を改図

1) https://telepathtelepath.bandcamp.com/album/–9 (閲覧2019.3.24)
2) https://pixabay.com/photos/sensual-female-charm-sensuality-2360574/ (閲覧2019.3.24)

 
pdfをダウンロードする


...その他の研究報告書もどうぞ